サウナのある家族風呂とは?サウナのある家族風呂の特徴についても紹介していきます。

サウナのある家族風呂とは?サウナのある家族風呂の特徴についても紹介していきます。

近年では「サ活」という言葉が流行るほど、サウナがブームが広がっており日常的にサウナを利用する人が増えてきています。

その中でも家族風呂にサウナが併設されている施設がありますが、家族風呂を具体的に知ってる人は少ないのではないでしょうか。 本記事ではサウナがある家族風呂がどのようなものなのか、解説していくとともに特徴についても詳しく紹介していきます。
ぜひ読み進めてみてくださいね。

★ 家族風呂とはどのようなもの? ★

ここからは家族風呂がどのようなものかについて解説していきます。家族風呂と言うとあまりピンとこない人もいるかもしれません。家族風呂に似ている貸切風呂との違いについても説明していくので一つひとつ見ていきましょう。

★ 家族風呂とは? ★

家族風呂は温泉旅館や、日帰り温泉施設などで家族限定で入ることができるお風呂のことを指します。基本的に温泉では大浴場と呼ばれる内湯と、露天風呂と呼ばれる外湯が用意されています。
家族旅行で温泉などに行った時には家族全員性別関係なく一緒にお風呂に入りたいと考えている方もいますよね。 このような声に応えるべく、家族だけで利用することができる家族風呂が誕生しました。
家族風呂は家族複数になることを想定していることから、家庭用のお風呂と比較すると浴室が広い造りとなっています。 使い方に関しては事前予約や、予約をしなくても当日にフロントで受付をすれば利用することができるなど施設によって利用方法は様々です。

★ 貸切風呂との違い ★

先ほどは家族風呂について解説していきましたが、似たような表現として「貸切風呂」というものが存在しています。貸切風呂は特定の人に向けて貸し出されるお風呂のことを指します。
言葉の意味としてはどちらも同じような意味合いで使われています。しかし家族風呂の場合はターゲットを家族のみとしているため、基本的に家族でしか使うことができません。
一方で貸切風呂は家族のみならず、予約をした人が全員使えるようになっています。このことから貸切風呂はカップルや友人同士でも利用することができるでしょう。

★ サウナの使い方 ★

サウナの使い方には以下のような手順があります。
①入る前に必ず水分補給を行なう
②頭や身体を洗っておく
③一度入浴しておく
④サウナに入る
⑤水風呂に入る
⑥外気浴を行なう
ここからは、サウナの使い方について紹介していきます。

①入る前に必ず水分補給を行なう

サウナに入ることで必然と汗をたくさんかいてしまいます。このことから水分をこまめに補給しないと脱水症状を起こしてしまうことにもなりかねません。
サウナが併設されている温泉施設には、自動販売機や冷水機を設置してあるところも多いです。サウナに入る前は必ず水分補給をし、サウナから出た後も先に水を飲むことをおすすめします。

②頭や身体を洗っておく

サウナに入る前には必ず頭や体を洗っておきましょう。サウナは共有スペースです。家族と言えど、他の人と一緒に入ることから可能な限り自分の体は清潔な状態にしておくことが最低限のマナーです。

③一度入浴しておく

頭や身体を洗ったら、一度入力をしておくこともおすすめします。温泉に1度入って、体を温めておくことでサウナに入っても体がビックリせずにすぐに適用することができます。入浴する目安としてはじんわりと汗をかく程度に入浴するのがおすすめです。

④サウナに入る

次はいよいよサウナに入っていきます。サウナに入る目安時間を知らないという人もいるかもしれませんが、サウナの暑さに慣れている人であれば5分程度、慣れてない人でも3分程度は入るようにしましょう。
暑いからといってすぐに出てしまっては発汗効果が得られず、サウナに入る意味がなくなってしまいます。とはいえ耐えられる暑さには個人差があるので、もし気分が悪くなった場合などは直ちにサウナから出るようにしてください。

⑤水風呂に入る

サウナから出たら、水風呂に入るようにしましょう。一見水風呂と言うと非常に冷たいイメージからなかなか入るのに勇気がいるかもしれません。
しかしサウナから出た後に水風呂に入ると、体には熱の膜が被ってるような状態になっていることから、身体全身が冷えることをなく意外と入れてしまう人が多いでしょう。この熱の膜を覆うためにも水風呂には積極的に入るようにしてください。

⑥外気浴を行なう

最後は外気浴です。外気浴とは文字通り外の空気を浴びることを指しますが、必ずしも外に出て外気浴をする必要はありません。
温泉施設の中にはサウナに入った人向けの休憩コーナーのようなところを設置しているので、ゆっくりと体の体温を元の状態に戻していくようにしましょう。

今回紹介した全ての工程を合わせて3セットほど繰り返すと、体もスッキリしてリフレッシュ効果が期待できるでしょう。

★ サウナのある家族風呂の特徴 ★

サウナ付きの家族風呂がある施設には、「整う」ことを目的として訪れる方が多いです。 しっかり体を温めてからサウナに入ることで発汗やデトックス効果を短時間で得ることが出来ると言われています。
サウナにはただ暑さを楽しんで、整えるだけではなく、香りの楽しめるハーブサウナや水蒸気タイプのスチームサウナ、そして低めの温度でじっくりと温めていく低温サウナなどがあります。
サウナを楽しみたい人の中には暑さが苦手という人もいるでしょう。 そのような人たちにはスチームサウナや低温サウナで少しずつ体を温めていくことで整っていくことが可能と言えるでしょう。

★ まとめ ★

今回はサウナのある家族風呂やその特徴について詳しく紹介してきました。家族風呂は家族のみで利用することができる専用の温泉となっており、温泉施設自体も家族向けになっていたりと家族にとってメリットが多くあるといえるでしょう。
サウナが併設されている家族風呂をうまく利用し、うまく利用して整うこと楽しんでみてはいかがでしょうか。
湯あそびには、サウナを併設している家族風呂も掲載しており、近年のサウナブームで利用する方も多いそうです。
サウナにチャレンジしたいけど、本格的なサウナはまだ心許ないあなたは、ぜひ家族でチャレンジしてみてくださいね。

家族風呂業者様へ