バリアフリーの家族風呂の利用方法や注意点を解説します。

バリアフリーの家族風呂の利用方法や注意点を解説します。

バリアフリーの家族風呂を利用したいけど、利用方法や利用できる対象者がよくわからないとのお悩みはありませんか?

バリアフリーの家族風呂は、日帰り入浴施設、温泉旅館などにあります。利用できる施設のホームページには、「バリアフリー対応」と記載されています。
バリアフリーのお風呂については、統一された基準はなく、施設によりお風呂や設備の状況は異なります。そのため、実際に利用できるのか、わかりにくいと感じる方が多いのではないでしょうか。
本記事では、バリアフリーの家族風呂を利用するにあたり、事前にしておいた方がよいことや注意点をまとめていますので、ぜひ最後まで読み進めて下さいね。

★ バリアフリーの家族風呂とは ★

・段差なし(スロープ)
・手すりつき
・車いすを湯舟の脇につけられる
・昇降機(リフト)つきもあり
家族風呂のバリアフリーの状況は、施設によって異なり、想定している利用者は様々です。
家族風呂の利用を考えている方々には、足が不自由な方、立ったり、座ったりの日常動作に介助が必要な方、車椅子の方など様々な方がいらっしゃいます。利用される方の状況に合わせて、家族風呂を探しましょう。なお、日帰りの入浴施設では、入浴にあたっては、介助者は必須となっています。

★ バリアフリー付き家族風呂の探し方 ★

「家族風呂 バリアフリー 地域」と入力し、ネットで検索すると、バリアフリーの家族風呂が探せます。
お風呂の形状や設備の詳細は、ホームページの記載だけではわからないところもあるため、事前に各施設へ問い合わせることをおすすめします。
温泉地によっては、観光協会内にバリアフリーツアー担当窓口があり、バリアフリーの家族風呂がある施設を紹介しているところもあります。多くの温泉旅館は、宿泊のみ利用可能となっていますが、日帰りでも利用可能な施設もあります。行きたい温泉地がある場合は、問い合わせてみましょう。
湯あそびには、バリアフリー付きの家族風呂がある施設様も掲載しております。詳しい条件などは施設様に問い合わせをしてみてくださいね。

★ 利用方法 ★

施設によって予約の可否が異なり、予約方法もネット、電話、直接予約など異なります。
予約できる場合は、予約しましょう。
予約する際に、どのような状況で利用するか伝えておくと、事前に必要な準備がされ、スムーズに利用できるでしょう。
慣れない場所ですと、入浴に意外と時間がかかってしまう状況も想定されます。時間の延長など柔軟に対応していただける施設ですと、安心です。

★ 気をつけたいこと ★

・お風呂、設備の状況
・お風呂までの動線
・備品の確認
・キャンセルの可否

お風呂や設備の状況を確認した上で、利用される方に合ったお風呂や設備を選ぶのが大切です。例えば、車いすの方が利用される場合は、扉の間口が80㎝以上、できれば90㎝以上あり、車椅子での動作を想定した設計になっているのが良いでしょう。
実際に利用できるのかよくわからないときは、今までどのような方が利用されたのか、利用状況について、施設に問い合わせしてみるのもいいでしょう。

家族風呂までの動線も確認しておきましょう。利用者や介助者が、駐車場や施設入り口からお風呂までスムーズに行けるか、お風呂場、脱衣所、洗面台、トイレは、動けるスペースが十分あるかなどを確認しておきましょう。多くの施設は、ホームページに館内の案内図が記載されています。事前に見ておくと、問い合わせもしやすいでしょう。動作をシミュレーションしておくのもいいかもしれません。風呂場は、濡れて滑りやすいので、歩行に支えが必要な方、日常動作に介助が必要な方、車いすの方が、安全に利用できるよう、事前の確認は必須です。

必要な備品や設備が揃っているか確認しておきましょう。
施設によっては、風呂椅子も介護用のシャワー椅子、湯舟のそばまでつけられる専用の車椅子やリフトを備えている施設もあります。
また、都合がつかなくなった、体調が悪くなったなどの理由で、予約をキャンセルせざるを得ないのは、よくあります。
予約のキャンセルについても確認しておくと、不測の事態でもスムーズに対応できるでしょう。

★ バリアフリーの家族風呂を利用するメリット ★

・周りに気兼ねなく自分のペースで楽しめる
・施設によって、入浴料金の割引や優遇でお得に楽しめる

 

バリアフリーの家族風呂は、障害を持っている方、高齢の方だけでなく、手術後に療養されている方、オストメイトの方など病気療養中の方や小さなお子さんなど幅広い方に楽しんでいただけます。
当日、家族風呂を満喫するために、事前にしっかり準備しましょう。
公共系の入浴施設の中には、病状や障害などに応じて、入浴料金の割引や優遇が受けられる施設もあります。割引や優遇を受けるには、適用条件があります。事前に確認して、書類や手帳が必要な場合は準備しましょう。
バリアフリーの家族風呂で、ご本人だけでなく介助者、家族など気の置けない方々と楽しいひとときを過ごしてみませんか。

★ まとめ ★

「湯あそび」では1000件以上の「家族風呂/貸切風呂」検索できます。その中でもバリアフリー付きの福祉家族風呂を兼ねている施設は少数ですが、きっとあなたの希望する家族風呂が見つかるはずです。 ご家族みんなでたまの休みに、ゆっくり家族風呂でリフレッシュしてみませんか?

家族風呂業者様へ