家族風呂はタトゥーがあっても入れる?温泉におけるタトゥー事情・対処法を紹介

家族風呂はタトゥーがあっても入れる?温泉におけるタトゥー事情・対処法を紹介

「タトゥーがあるけど、温泉に行きたい!」
「小さなおしゃれタトゥーだから大丈夫かな?」
「家族風呂ならタトゥーがあっても入れるの?」
タトゥーが入っていると、温泉やプールに入れるのかな・・・と悩みますよね。

銭湯やプールで「入れ墨・タトゥーがある方はご利用をお断りさせていただきます」といった貼り紙を見たことはありませんか?
入れ墨やタトゥーがあると、施設への入場が断られることがあります。しかし、最近はファッションとしてタトゥーを入れる人も増えてきており、タトゥーへのイメージも変化しています。スポーツ選手やアーティストなど、タトゥーを入れている人をみかけることが増えましたよね。日本社会でもタトゥーに対して以前より寛容的になっており、抵抗感や偏見も減ってきています。

この記事では、タトゥーが入っている方の家族風呂の楽しみ方や対処法・注意点についてご紹介します。
タトゥーがあっても、貸切風呂の利用方法や事前に確認するポイントを知っていれば、気兼ねなく温泉を堪能できます。ぜひこの記事を読んで、有意義な日帰り温泉にしてくださいね。

★ そもそもなぜタトゥーは禁止されているの? ★

そもそもなぜ入れ墨・タトゥーがあると銭湯や温泉に入れないのでしょうか?
日本では歴史的背景により、入れ墨に対して「ヤクザ・暴力団」のような印象が根づいています。特に年配の方には、入れ墨・タトゥーに対して反社会的なイメージがあり、恐怖を感じる人が一定数いるでしょう。
温泉施設が入れ墨・タトゥーがある方の入浴を断る理由は、他の利用者に安心して快適に温泉を楽しんでもらうためです。しかし、現在はファッションとしてタトゥーを入れる人も増えており、タトゥー=怖いというイメージが薄れてきているのも事実。また、訪日外国人の中でも温泉は人気があり、温泉旅館や銭湯でも入れ墨・タトゥーの方を受け入れる工夫がされています。

★ タトゥーがあっても家族風呂なら入っていい? ★

多くの施設では、家族風呂や貸切風呂であれば、入れ墨・タトゥーのある方を受け入れるケースが多いようです。家族風呂は家族やカップルだけで入るので、他の利用者に迷惑がかからないという理由からでしょう。
旅館や施設サイトでは、入れ墨・タトゥーがある人に対して、貸切風呂や家族風呂の利用を進める案内が記載されていることも。しかし貸切風呂であっても、タトゥーがある方を受け入れるかの判断はあくまでも施設にゆだねられています。
必ず利用する温泉施設へ確認しましょう。施設のサイトをチェックするか、直接問い合わせてくださいね。

 

『国土交通省 観光庁のホームページ』にはタトゥーがある人への対応事例が記載されています。

・シール等で入れ墨部分を覆い、他の入浴者から見えないようにする。
・入れ墨のサイズが小さく、他の入浴者に威圧感を与えない場合は特別な対応を求めない。
・複数の風呂がある場合、浴場を仕分けてご案内する。
・貸切風呂がある施設では、貸切風呂の利用をご案内する。
・宿泊施設の場合、専用風呂のある客室等をご案内する。

参考:『国土交通省 観光庁のホームページ』「入れ墨(タトゥー)がある外国人旅行者の入浴に際し留意すべきポイントと対応事例」
各施設で入れ墨・タトゥーに関して独自の対応策がとられています。タトゥーがある方は、施設の候補をいくつか挙げて、施設のサイトをチェックしてみてください。

★ タトゥー用カバーシートを用意しておくと安心 ★

最近は、タトゥーを隠すための専用のカバーシートが販売されています。カバーシートでタトゥーを覆えば、入浴できる施設もあります。家族風呂を予約したけど、思いのほか大浴場が魅力的で入りたくなることも。
大浴場に入りたい!と思ったときに、「カバーシートがあったら入れたのに・・・」と悔しい思いをするかもしれません。もちろん、カバーシートの利用で大浴場に入浴できるかは施設によって異なります。タトゥーの大きさをシート1枚分などに限定して、広範囲の場合は入浴を断る施設もあります。施設によって対応はさまざまですので、事前に施設へ確認してくださいね。カバーシートはネットでも購入できますよ。

★ 公共のスペースには入れないことも ★

貸切風呂にはタトゥーがあっても入浴できるけれど、館内や公共の場、休憩所などではタトゥーを隠すように促す施設もあります。大浴場に入るつもりはなくても、大浴場の階にある食事スペースや休憩処に入れなかったとならないように、前もって施設情報を調べるのがオススメです。客室つき貸切風呂であれば問題ありませんが、浴衣で館内をウロウロしたいという方は注意が必要です。楽しい温泉旅行で、タトゥーを指摘され不快な思いをするのは悲しいですよね。
前もって確認していれば、当日時間を無駄にせずゆっくりと温泉を楽しめますよ。
詳しくは施設のホームページをチェックするか記載がなければ直接問い合わせてください。

★ まとめ ★

今回は、タトゥーがある方の家族風呂・貸切風呂の利用方法や注意点についてご紹介しました。タトゥーへの対応は、温泉旅館や施設により異なります。まずは予約の際、施設に確認しましょう。事前にわかっていれば、周りの目を気にせずゆっくり温泉を楽しめます。
「湯あそび」では1000件以上の「家族風呂/貸切風呂」検索できます。情報を見やすくまとめているので、きっとお気に入りの家族風呂がみつかりますよ。
ステキな家族風呂をみつけて、家族やカップルで癒やしのひとときをお過ごしください。

 

家族風呂業者様へ