家族風呂の利用料金について | 湯あそび

日帰り家族風呂を
利用するときの目安料金は?

ここでは、「日帰り家族風呂」の利用でかかる目安の料金をご紹介します。
単純な家族風呂の入浴料金だけでなく、次のような項目の料金もご紹介しています。

平日と土日の差

特別なプランによる目安料金

アメニティのレンタルや購入料金

これらに加えて、キャンセル料や家族風呂をお得に利用する方法もご紹介します。
料金について気になっている方は、ぜひ最後までご覧ください。

家族風呂の時間あたりの入浴料金

多くの家族風呂では、入浴時間を「1時間」としているところが多いです。目安料金は「1時間で1,000〜2,000円」になります。こちらの料金に加えて、延長する場合は延長料金が加わります。
おおよそ、入浴料金が「1時間あたり1,000円」であれば、「30分の延長で500円」のように、時間あたりで料金がかかります。

また、1人につき1時間1,000円の場合もあれば、1部屋で1時間1,000円の場合もあります。
どちらかによって、トータルでかかる料金が大きく違ってきます。
さらに、別途で入館料がかかる場合もあるので、事前に確認しておくと確実です。


平日と土日・祝日の差

平日に対して、土日・祝日の利用料金が高い施設があります。観光客が多い温泉施設では、このような料金設定を取っている場合が多い印象です。
土日・祝日の方が2〜3割ほど割高になるため、もし利用を考えている方は「平日」の方がお得に利用できるでしょう。

しかし、休みを取るのが難しい方も少なくないかと思われます。その際は、時間帯やクーポンの利用、アメニティ持参などの工夫を検討してみてください。


サイト予約による料金の違い

予約サイトには次の2つの種類があります。

施設の公式サイト

予約サイト

公式サイトからの予約の方が、大人一名あたりの料金が安い場合が多いです。
しかし「じゃらん」などの予約サイトでは、期間限定クーポンなどが配られていることもあるので、そういったときは予約サイトの方が安くなります。

また、予約サイトでは入浴のみの予約は少なく「家族風呂+短時間ステイ」などのセットプランが多くなっているので、値段はやや高めになります。
単純に家族風呂を楽しみたい方は公式サイトからの予約がおすすめです。


割引について

毎月、風呂の日(26日)は、割引している施設が多いです。多くの施設で入浴料金を半額としています。
また、早朝料金を設定しているところもあります。
例えば「6〜8時の間は3割引きの料金」など。


特別なプランがセットになっている場合の目安料金

施設によっては、家族風呂の利用と特別なプランをセットにしているところがあります。
よく見られるセットプランごとに目安料金をまとめました。

日帰り家族風呂の中には、短時間ステイできる部屋が準備されているプランや食事付きのプランもあります。
その場合、値段はやや高めになりますが、最高のひとときを味わえるはずです。

このように「家族風呂×〇〇」でセットにしてあるプランもあるので、興味のある方はぜひ利用してみてくださいね。


アメニティの目安料金

アメニティの目安料金を表にまとめました。
場所によっては、アメニティ代が入浴料金に含まれて、入浴料金が高めに設定しているところもあります。


日帰り家族風呂でもキャンセル料金はかかる?

予約の場合、日帰り家族風呂でもキャンセル料金はかかります。
施設によってキャンセルできる期間とその料金は異なります。

キャンセル料がかかる場合は、1週間前のキャンセルからとしている施設が多いです。
表に記載している通り、キャンセル料金には幅がありますが、前日と当日のキャンセル料金は、ほとんどの施設で50%〜100%となっています。

また、予約していたのにも関わらず、無断キャンセルをした場合も利用料金の100%を支払う必要があるため注意しましょう。
故意に無断キャンセルを行う場合は、損害賠償を請求される可能性もあります。


家族風呂の値上げに注意!

近年は、値上げをしている温泉施設も多くあります。値上げ料金は「1時間で50〜100円」程度が目安です。
すべての施設が値上げしているわけではありませんが注意しましょう。
アメニティをレンタルや購入する予定がある方は、それらを持参に変えるだけでかかる費用を抑えられます。
また、後述する「家族風呂のお得な利用方法」も活用すれば、さらに抑えられるので、ぜひ活用してください。

家族風呂での支払い方法

家族風呂での支払い方法は、次の3通りです。

現金のみ

クレジットカードでの事前決済のみ

現金、電子マネー、クレジットカード可

現金のみ受付をしている施設、クレジットカードでの事前決済のみ受付可能な施設もあるため、トラブルを避けるためにも事前に確認しておきましょう。

家族風呂のお得な利用方法は?

最後に家族風呂をお得に利用する方法をご紹介したいと思います。
その方法は次の3つです。

回数券の利用

割引がある日や時間帯を選ぶ

持ち込み可能なアメニティは自分で用意する

1つずつ見ていきます。


回数券の利用

回数券を利用する方法は、何度も行く可能性のある人だけがお得になります。
例えば、1回入浴する料金が1,000円だった場合、回数券「5枚つづりで4,500円」のように販売されています。

旅行などで1回のみ利用する方は、損をしてしまうので、この方法はお勧めしません。


割引がある日や時間帯を選ぶ

前半でご紹介した「風呂の日(26日)」や「早朝料金」が適用される日や時間帯を選んで利用すると良いです。
ただ、同じことを考えて利用する方も少なくないため、混みやすいのが難点になります。
早めの予約や、予約ができない場合は早めに訪れるようにしましょう。


持ち込み可能なアメニティは自分で用意する

アメニティは施設でレンタルや購入できますが、持ち込みが許されている場合はできるだけ持ち込むと安く利用できます。
場所によっては自身での持ち込みを不可としているところもあるので、事前に確認が必要です。


まとめ

家族風呂の料金は、施設や予約するサイト、セットプランなどによって変わってきます。
できるだけ安く家族風呂を利用したい方は、割引される日や時間帯、安く販売されているサイトの利用で、お得に利用できます。

また、気に入った家族風呂があれば「回数券」の利用もおすすめです。
毎回、入浴料金を支払うよりもまとめて購入したほうがお得に家族風呂で入浴できますよ。

日常の疲れを癒せる「日帰り家族風呂」をぜひ、お得に利用しましょう。

都道府県エリア

家族風呂業者様へ