熊本県黒川温泉の日帰り,時間貸しの家族風呂/貸切風呂/貸切温泉一覧(2023年最新版)

黒川温泉(熊本県)
日帰り家族風呂/貸切風呂一覧

黒川温泉のオススメ家族風呂


ジャンル検索

オススメエリア


黒川温泉の家族風呂一覧

熊本県の黒川温泉の魅力

誰もが一度は訪れたい全国屈指の温泉地「黒川温泉」

「黒川温泉」は熊本県阿蘇山の北部に位置する自然豊かな温泉郷です。
黒川温泉を一つの旅館とする考えから、「黒川温泉一旅館」という言葉が生まれました。
温泉街全体をひとつの大きな宿と考え、30軒ほど立ち並んだそれぞれの旅館を「離れのお部屋」、旅館につながる小道は「廊下」と捉えられているそうです。
全国的にも人気がある温泉地で、日本の観光地を評価する「ミシュラン・グリーンランド・ジャポン」でも二つ星として掲載されています。
昔から景観づくりにも力を入れている「黒川温泉」は、年間で宿泊客40万人、日帰り客100万人が訪れる誰もが憧れる温泉地です。
もちろん一目を気にせずに日帰り入浴できる宿もあるので、子ども連れや家族でゆっくりくつろぎたい方も楽しめます。

入湯手形を使った温泉めぐりが人気!

「黒川温泉」の特徴は、趣のある露天風呂と入湯手形です。
里山の自然を満喫できる露天風呂が持ち味で、非日常的な空間に仕事や旅の疲れを癒してくれます。
入湯手形は2022年6月より37年ぶりにリニューアルされ、デザインや仕様が変わっています。
直径約10cmの木製の「地域通貨」で、手形1枚で27か所の露天風呂の中から好きな温泉3か所に入ることができます。
そのうち1か所は飲食やお土産用に使うこともでき、ソフトクリームやサイダー、お団子などが味わえたり、タオルやハンカチなどを購入できたりします。
子ども用の入湯手形もあり、お菓子やジュースなどに1つ利用することができて子ども連れでも安心です。
貸切で入浴できるお風呂もあり、黒川温泉で唯一「日本の名湯秘湯百選」に選ばれた宿、川のせせらぎを聞きながら懐かしい釜風呂に入れる宿などがあるようです。
事前に予約ができないところや、宿泊客が多い場合は利用を控えているところもあるようなので、あらかじめ確認しておくのがよさそうです。

黒川温泉は7種類もの泉質が湧く珍しい温泉地

「黒川温泉」は、日本のおもな泉質10種類のうち7種類もの泉質が湧き出る珍しい温泉地です。
泉質は、弱酸性単純泉、弱アルカリ性単純泉、硫黄泉、ナトリウム塩化物泉、硫酸塩泉、重曹泉、含鉄泉の7種類。
黒川温泉の観光旅館協同組合によるパンフレットには、温泉ソムリエおすすめ「自分に合わせた湯めぐり法」が掲載されています。
肌が敏感な方や肌が強い方など肌質に合った泉質めぐりや、冷え性や月経障害などの体質改善向けの湯めぐりなど解説付きで載っています。
泉質ごとに宿がまとめられてもいるので、見ながら湯めぐりをするのも楽しそうです。
限られてはきますが、家族風呂も対応しているところがあるので、泉質の効能を見ながら温泉選びもおすすめです。

家族風呂業者様へ