源泉掛け流しの家族風呂の選び方を湯あそびが徹底解説します!

源泉掛け流しの家族風呂の選び方を湯あそびが徹底解説します!

ひとことで温泉といっても、様々な温泉がありますが、温泉そのものを堪能するには、「源泉掛け流し」がいいと聞いたことはありませんか?

源泉掛け流しとは、どのような温泉を指すのか、ご存じでしょうか。
また、家族風呂は、家族や近しいグループで入浴できる個室のお風呂を指し、貸切風呂とも呼ばれています。
本記事では、源泉掛け流しの意味を解説した上で、源泉掛け流しの温泉をじっくり堪能できる家族風呂の選び方をご紹介します。ぜひ、最後まで読み進めて下さいね。

★ 源泉掛け流しとは ★

温泉については、温泉法により定められた定義がありますが、源泉掛け流しについては、法律で定められた定義はなく、各施設でそれぞれの定義に基づいて掲載されています。

 

多くの温泉地や団体が加盟し、戦前から温泉にまつわる各種研究や普及・啓蒙などの活動をしている一般社団法人温泉協会では、源泉掛け流し(完全放流式)を次のように定義しています。

『浴槽に常時新湯を注入して溢流(オーバーフロー)させ、溢流した温泉を再び浴槽に戻して再利用しない「かけ流し」の状態で、注入する新湯については温泉を利用しなければなりません。また、単に「かけ流し」と謳うよりも自然の状態に近い印象を与える強調表示であるため、温泉へ加水することは出来ないことになっています。
なお、公正取引委員会では成分の変化が少ないという観点から加温に関しては可能という見解を示していますが、実施している場合はその状況とその理由を明示することが義務付けられています。』

※一般社団法人温泉協会のホームページから引用

つまり、浴槽に常に新鮮な温泉(加温含む)を注入し、温泉を加水、循環、ろ過、再利用など、行っていないとの意味で使われていることが多いようです。
施設により、源泉掛け流しの意味合いが異なる場合があるため、気になる方はホームページなどで見てみましょう。

★ 源泉掛け流しの家族風呂の探し方 ★

源泉掛け流しの家族風呂がある施設は、共同浴場、温泉旅館、日帰り入浴施設にあります。「家族風呂 源泉掛け流し 地域名」からネットで検索できます。
源泉掛け流しの家族風呂がある施設の情報は、全国最大級の家族風呂検索サイト「湯あそび」で掲載していますので、ご活用下さい。
地域や条件で絞って検索すると、一覧で表示されますので、施設を比較・検討するのに便利です。
なお、家族風呂の利用にあたっては、予約が必要なところもありますので、施設のホームページなどでご予約の上、ご利用下さい。
特に、人気が高い施設、家族風呂の数が少ない、土日祝日など混雑が予想される日は、予約での利用が確実です。

 

★ 源泉掛け流しの家族風呂の選び方①:泉質で選ぶ ★

源泉掛け流しの家族風呂を選ぶ一番の楽しみは、何といっても温泉そのものの泉質で選ぶことでしょう。
日本国内には、単純温泉、塩化物泉、硫黄泉など10種類の泉質があり、泉質によって効能が異なっています。
一般的に穏やかな温泉の効能を得たい方は、単純温泉、皮膚病の効能を得たい方でしたら、硫黄泉となりますが、温泉によっても効能が異なります。
浴場に掲示されている温泉分析書などに記載されている効能を確認しましょう。
自分が得たい効能や適応症によって、選ぶのがおすすめです。

 

体力が弱い方や持病をお持ちの方は、温泉に入るにあたり、注意が必要な禁忌症にご留意の上、必要に応じて医師などにご相談下さい。

施設によっては、複数の源泉を有する施設もあり、異なる温泉(泉質)を1つの施設で楽しめるところもあり、温泉(泉質)による温泉の違いが楽しめます。

★ 源泉掛け流しの家族風呂の選び方②:ロケーションで選ぶ ★

行きたい温泉地や観光地、海、山などの自然環境などのロケーションによっても選べます。
温泉での療養を考えている場合は、山や海などロケーションによって得られる転地療養の効果が異なりますので、得たい効果や好みで選ぶと良いでしょう。

 

また、寒い季節やお湯そのものをじっくり楽しみたい方は、内湯タイプ、屋外の自然の中で温泉を楽しみたい方は、露天風呂タイプなどお風呂がある場所や気分、または季節によって変えることもできます。

★ 源泉掛け流しの家族風呂の選び方③:施設のタイプで選ぶ ★

贅沢な非日常の空間や雰囲気を味わいたいなら、高級旅館やホテル。
日常での気軽なリフレッシュでしたら、日帰り入浴施設。
湯治場や温泉の素朴な雰囲気を味わいたいなら、共同浴場。
施設の種類によっても様々な家族風呂があり、自分のそのときの気分や状況により選べます。
複数の家族風呂を備える施設では、お風呂ごとに雰囲気が異なるため、お風呂の特徴で選ぶ楽しみもありますよ。

 

 

源泉掛け流しの家族風呂は、温泉そのものをプライベートな空間で満喫できます。
温泉全体の数からすると、源泉掛け流しのお風呂はそれほど多くなく、温泉は限りある資源です。
大自然からの貴重な恵みの温泉を源泉掛け流しの家族風呂でじっくりと堪能してみませんか。

 

家族風呂業者様へ